いつか蝶々になる日

蝶々のように華麗に羽ばたくことを夢見る男の、 単なる妄想的雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反面教師(コミュニケーション編)Part2

 今日はちょっと毒づきます。

 元来性格的にあまり毒を吐くのは好まないのですが、もっと強い毒に当たって熱を出してしまったと思っていただけると幸いです。

 あと、結構長いです。

 内容的には8月8日に書いたものの続編となります。




 12日の日曜日。その男から久しぶりにメールが来ました。

 1通目は新聞の切り抜き。目的は書いていないが、大体言いたいことはわかる。

 2通目は私がどんな自己啓発に取り組んでいるのかの質問だ。

 これに答えたら、多分また的外れなアドバイスが山のようにやってくるのだろう…。あまりコミュニケーション力の強くない人だけに、たまらなくウザイな…。


 私は少し感情的になってしまい、結構キツイ口調でこのメールの目的を尋ねた。

 これが失敗の始まりだった。まるで2ちゃんねるで煽られたヤツのような口調で返事が返ってきた。

 これはたまらん。こういう時にどういう対応を取るべきだろうか?

 1.もう今後一切無視する。
 2.とりあえず時間を置いて、頭を冷やさせてから対応する。
 3.できるだけやわらかい口調でやんわりと返事する。
 4.相手の非を責める。

 4は明らかに面倒なことになるので論外。どうしようか迷ったあげく、3を選んだ。

 私は柔らかい口調で“アドバイスは要らないんですよ~。”と言う旨の返事をした。

 結果は・・・



 どうやら大失敗のようです!



 その晩その男からは返事は来なかった。そのかわり朝までに私のケータイに、



 出会い系サイトのメールが7通来た!



 一晩でこの量は異常だ。タイミングから見てあの男の仕業だろう。証拠は無いけど、



 間違いナイ!(長井秀和風)



 一応 想定範囲内の反応 なんで、別に大したショックではないが。

 正確に言うと、想定範囲内で 最低レベルの反応 。はっきり言ってあきれた。

 こういう男は女性にふられた時も、同じような言動をするのだろう。

 とりあえずケータイのアドレスを変える。ケータイの着信もメールの着信も拒否にした。

 さようなら~。これで明日からこの男のことを考えないですむ。




 まぁ、その男がしょーもないのはよく分かったことだが、自分自身の非はなかったか検討してみる。

 昨日行ったセミナーでは、以下のようなことを教わったからだ。
 ・信頼関係を保つこと
 ・聞き方、話し方の力を磨くこと
 ・心をゆがませないこと
 ・発展のために積極的に反省すること

 まず、感情的にメールを返したことが挙げられる。

 2ちゃんねるとかでもそうだが、ネット上での議論は大体失敗する。それを忘れていた。その理由は、

 ・文章だと細かいニュアンス、特に感情面が伝わりにくい。
 ・相手が目の前にいないので、強気な発言になりやすい。
 ・読み書きの能力はみんな意外と低い。よってお互いに意図が十分伝わらない。

 もっと自分はこういうことが好きで、こういうことが嫌なんだともっと自然に伝えることはできたかもしれない。

 まぁ、相手が相手だけに難しかったとは思うが、今後の参考にはなる。

 こういう場合、紳士な人ならどう対応するんだろう?う~ん、ベストはわからないな。




 最後に、こういう状況で読んで救われた言葉を載せます。
 勝手に載せてしまいました。もし関係者の方がいたら申し訳ありません。

◆本多時生氏のメールマガジン:『不幸になる考え方/幸せになる考え方』より
 不幸になる考え方 : 「人間関係のトラブルで悩み苦しんでしまう」

 幸せになる考え方 : 「(ひどい人は)まともに相手をするはよそう」
            「許さなくてもいい」「こういう人もいる」
            「考えてもしかたがないことを考えるのはよそう」
            「いい練習相手」

◆国分康孝氏の本:『自分を変える心理学』より
○誤解されないための二つの方法
(1)うっとうしさから自分を開放するには
・私が人を誤解することがあるように、人も私を誤解するのは当然である。
・誤解すべきでない!と考えるよりは誤解がないにこした事はないと考えたほうがよい。
・誤解される言動を立った俺も馬鹿だったが、誤解した側も軽率である。ゆえに自分ばかりを責める必要はない。

(2)誤解されないためには
・人との付き合いが始まったら、なるべく早めに自分の生活環境や考え方や流儀などを雑談の中で手際よく臭わしておくこと。
・非言語的表現をフルに用いること。
・心の中で唱えているだけでは伝わらない。こまめに表現すること。

○人の影響をうまくかわす方法
 人を拒否することに罪障感を持つ必要はない。しかし、私たちに他を拒否する事由があるのと同じように、人にも私たちを拒否する事由がある。
拒否の辛さ・不快さより、自分を失う辛さ・不快さの方が大だ。



  1. 2004/09/13(月) 00:00:00|
  2. 気づき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四字熟語 | ホーム | 基本マインドを鍛える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://becomebutterfly.blog40.fc2.com/tb.php/804-235d23a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

バタフライ

Author:バタフライ
楽○より移転(2009/04)
自己イメージ:「現在は醜いイモムシ、でもいつか華麗な蝶々へ」 元々この日記はそれに基づいて、日々の色々な気づきを書いていこうとしていたんですが。 現状は雑感になっています・・・。 時に真面目、時に不思議で。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

出来事 (311)
妄想的雑感 (432)
気づき (168)
ニュースより(まじめ) (1)
ニュースより(雑) (1)
音楽 (7)
映画 (1)
投資 (4)
カテゴリ未分類 (40)
未分類 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。