いつか蝶々になる日

蝶々のように華麗に羽ばたくことを夢見る男の、 単なる妄想的雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

a-meiライブ

 台湾の歌手、a-mei(アーメイ、張惠妹)の日本での初ライブに行ってきました。

アーメイ


 最近ではミュージカル「トゥーランドット」にも出演した彼女。
 私が彼女を知ったのは10年近く前。
 とにかくパワフルで爽快な声が好き。

 以前ライブ映像を見たことがあって、とにかくライブが盛り上がる印象をもっていました。
 今回日本で初のライブをするって知り、これは見に行かないとと思ったのです。


 行ったらやはり大盛り上がり。

 ノリノリのロックとしっとりしたバラードとメリハリがついた展開。
 MCも日本語と北京語(?)を織り交ぜて観客をノせていました。
 会場には欧陽菲菲とか岸谷五朗とかも来ていて、a-meiに紹介されていましたね。それでまた大盛り上がり。

 とにかくa-meiの生の姿を見て、生の声を聴けて良かった。ホント良い声!



スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 00:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BuisinessWeek購読

 アメリカのビジネス誌、BuisinessWeekを購読することにしました。
 英語の経済ニュースを難なく読みこなせるようになりたいと思ったから。

 数ある経済誌の内、BuisinessWeekを選んだのは日経BPが取り次いでいて手続きがしやすかったのと、普段からBuisinessWeekのサイトをよく見ているから。

 1年53冊で23506円。先月半ばに申し込んで、先週1冊目が来ました。
 まだ全部をスラッと読めないので、しばらくは目についたところだけを読む感じになるかと思います。



  1. 2008/09/14(日) 00:00:00|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プー、プー、プー、チーン

 プーチン首相、トラの襲撃からカメラマン助ける=ロシアメディア (ロイター)


 これ、「プーチンの虎退治」 って騒がれていますね・・・。







 むかし、むかし露西亜にプーチンさんという頭のいいお坊さんがいました。

 彼のうわさを聞いて、お殿さまは試してやろうとお城に呼び寄せました。

 「一つ相談があるんじゃ。」とお殿様は言うと、プーチンさんを大きな虎が書いてあるつい立の前に連れて行きました。

 「実は、毎晩夜になると、この大きな虎がつい立から出てくるのじゃ。プーチンさんよ、虎を捕まえてもらいたいのじゃ。」

 プーチンさんはちょっと考えてから、頭に手ぬぐいを巻いて言いました。

 「お殿様、私に虎を捕まえる縄を下さい。」

 そして、プーチンさんは縄を持って、つい立の前で待ち構えました。
プーチンさん

 「お殿様、そこにいては危険です。つい立の後ろに回って虎を追い出してください。」

 「何! 何と申す。つい立から虎を追い出せと。」

 「そのとおりです。是非お願いいたします。追い出してもらわなくては、虎を捕まえられません。」

 「ウーむ。参った。」

 お殿様はプーチンさんの頭の良さを認めないわけにはいきませんでした。




  1. 2008/09/01(月) 23:03:36|
  2. 妄想的雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バタフライ

Author:バタフライ
楽○より移転(2009/04)
自己イメージ:「現在は醜いイモムシ、でもいつか華麗な蝶々へ」 元々この日記はそれに基づいて、日々の色々な気づきを書いていこうとしていたんですが。 現状は雑感になっています・・・。 時に真面目、時に不思議で。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

出来事 (311)
妄想的雑感 (432)
気づき (168)
ニュースより(まじめ) (1)
ニュースより(雑) (1)
音楽 (7)
映画 (1)
投資 (4)
カテゴリ未分類 (40)
未分類 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。