いつか蝶々になる日

蝶々のように華麗に羽ばたくことを夢見る男の、 単なる妄想的雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バベル

 映画「バベル」を観た。

 モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本と世界中の様々な場所を舞台とし、それぞれ異なる人々が物語をほぼ同時期に展開する。

 と言っても、それらは全く関係が無い訳ではなく、一つのつながりがあるんだ。

 一つの事件からいくつもの物語が派生して、それらがクロスオーバーしていく。

 一見混沌としているが、それをうまく一つの映画としてうまくまとめられている。興味深い構成だ。




 「バベル」と言うタイトルは旧約聖書の「バベルの塔」からきていると思われる。

 大きな塔を作った人間に怒った神が、人間に複数の言語を与えてバラバラにしてしまったと言う神話だ。

 映画でも手話も含めて複数の言語が飛び交う。

 そしてそれらは往々にして通じない。

 それが誤解を生む。



 モロッコの少年にしろ、メキシコに行った家政婦にしろ、日本の女子高生にしろ、特別悪いことをした訳ではない。

 ただ少し後ろめたいことがあっただけ。少し愚かだっただけ。


 人は一生懸命生きようとする。

 でも心が通いあうとは限らない。愛情が満たされるとは限らない。

 それが苦しみとなる。

 世界のどこでもそういう構造は変わらないのだ。



スポンサーサイト
  1. 2007/05/23(水) 00:00:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バタフライ

Author:バタフライ
楽○より移転(2009/04)
自己イメージ:「現在は醜いイモムシ、でもいつか華麗な蝶々へ」 元々この日記はそれに基づいて、日々の色々な気づきを書いていこうとしていたんですが。 現状は雑感になっています・・・。 時に真面目、時に不思議で。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

出来事 (311)
妄想的雑感 (432)
気づき (168)
ニュースより(まじめ) (1)
ニュースより(雑) (1)
音楽 (7)
映画 (1)
投資 (4)
カテゴリ未分類 (40)
未分類 (0)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。